墓石・霊園・埼玉県東松山市の石材店 

ブログ/2019-01-18

Top / ブログ / 2019-01-18

東松山市内の永福寺墓苑にて工事が完了しました

先日、東松山市内の永福寺墓苑にて工事が完了しました。
工事内容は、洋型墓石建立・外柵工事です。
墓所の広さは、間口1,450(4.8尺)×奥行1,730(5.7尺)です。

●工事手順●
  ①基礎工事(切削、割栗石転圧、鉄筋配筋、生コン打設)
  ②外柵(使用石材:インド産アーバングレー石)
   カロート(納骨室)据え付け
  ③後羽目石(塔婆立)、芝台、墓誌台の据え付け
  ④墓石、墓誌据え付け(使用石材:インド産M1-H)完成です。

●使用石材の特徴●
  【洋型墓石】吸水率が低く、色艶の変化が無い安心できる石材です。
        色は、黒緑色です。
  【 外  柵 】白御影石の中では最も吸水率が低く、色艶の変化が無い
        安心できる石材です。
        色は、グレーです。

●コメント●
  今回の墓石建立外柵工事は、奥様がお亡くなりになられた為、四十九日
  法要日までにお墓を完成させて当日にご納骨です。
  お施主様のご理解を頂きまして、インド産M1-H石の洋型墓石と墓誌。
  インド産アーバングレー石外柵での高級石材を使用した墓所工事となり
  ました。
  墓石に彫刻される文字は、お施主様が古くからお付き合いのある書家の
  方に書いて頂いた文字を使用し、左上に櫻の花を彫刻いたしました。
  息子様のご要望で、外柵はシンプルにお参りがしやすく作らせて頂き、
  スッキリとしたお墓ですが、上品で高級感のあるお墓に仕上がりました。
                               合掌

    こちらのN様のご契約内容で¥2,000,000(税別)です。

                    ☟完成写真
画像の説明

                    ☟工事前写真
画像の説明

                    ☟工事中写真
画像の説明  画像の説明

画像の説明  画像の説明

画像の説明  画像の説明



コメント


認証コード(5487)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional