墓石・霊園・埼玉県東松山市の石材店 

ブログ/2020-02

Top / ブログ / 2020-02

2020/2/10 (月)

鴻巣市内の西福寺墓苑にて工事が完了しました。

先日、鴻巣市内の西福寺墓苑にて工事が完了しました。
工事内容は、和洋型墓石建立、外柵工事です。
墓所の広さは、間口8.0尺(2,400)× 奥行17.2尺(5,200)です。

●工事手順●
 1、墓石移動一時預かり、お父様の骨つぼ掘り出し作業
 2、基礎工事
 3、白御影石外柵取り付け
 4、墓所内砕石入れ(防草の為)
 5、古い石塔の据え直し
 6、新規石塔、墓誌の据え付け
 7、五色砂利を撒いて拭き上げて完成

●使用石材の特徴●
 ★和洋型墓石に使用のインド産M-10
  インド産M-10の特徴は、重量感があり非常に目の整った
  綺麗で硬質なグリーン系の御影石です。
  吸水率が低いのも、この石の特徴です。
 ★外柵に使用の中国産G-623石
  中国産白御影石の中でも最も安定した石種です。

●コメント●
 今回の河野家墓所工事は、同じ墓苑内で6年前に外柵リフォームを
 されたお客様からのご紹介をいただきご契約となりました。
  工事初日に墓石を移動した後に施主様のお父様のお骨を探し始め
 ましたが弊社職人より見つからずとの報告を受け私、武藤が翌朝墓
 地へ行き30分間で無事に発見‼
 やはり経験がモノを言うと実感した次第です。
 完成後は施主様も大変に満足してくださり、開眼の日取りが決まれば
 終了です。
 
     こちらの河野様のご契約内容で¥2,794,000(税別)です。

                      ☟完成写真
画像の説明

                      ☟工事前写真
画像の説明

                    ☟工事中写真
画像の説明  画像の説明

画像の説明  画像の説明

画像の説明  画像の説明

画像の説明  画像の説明

画像の説明



パーマリンク

2020/2/8 (土)

比企郡滑川町内の墓所にて工事が完了しました。

先日、比企郡滑川町内の墓所にて工事が完了しました。
工事内容は、和型9寸角高級型墓石建立・外柵工事です。
墓所の広さは、間口5.95尺(1,800)× 奥行5.95尺(1,800)です。

●工事手順●
 1.基礎工事
 2.外柵据付
 3.敷石敷き直し新規4枚追加
 4.墓石建込(完成)

●使用石材の特徴●
 ★和型9寸角高級型墓石に使用の石材…インド産黒御影石OG-7石使用
  黒すぎず、薄すぎず、近頃人気の色合いの石種です。
 ★外柵に使用の石材…中国産G-623石使用
  中国産白御影石の中で最も安定した石種です。

●弊社、社長よりコメント●
 安齋家奥様のご実家墓所の一画をお譲り頂き、お墓を建てる事と
 なりました。
 安齋様ご夫妻は、私が小学生の頃に宮前小学校様へ勤務されていた
 先生でも有り、同級生、根岸君のお父様からの後押しもあってご注
 文を頂きました。
 精一杯の頑張りで、お引き渡しの際には満足のお言葉を頂戴いたし
 ました。

    こちらの安齋様のご契約内容で¥1,818,182(税別)です。

                     ☟完成写真
画像の説明

                    ☟工事中写真
画像の説明  画像の説明

画像の説明

 
 



パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional